ホンダフィットGD3 車メンテナンス

ホンダフィットDIYバッテリー交換

今日もまた、夜勤前の空いた時間にホンダフィットGD3の整備
DIYでバッテリー交換!
中古で約2年前に購入したときから
気になっていたバッテリー
ライトが明るくなったり暗くなったり
エンジンをかける時も止まりそうになるときも
そして、致命傷がライト付けっぱなしで3回ほど放電
でも、交換したのがH20年3月って書いてあるし
親しい電装屋に聞いても
「全然大丈夫だよ。勿体ない。」って言われるしで
とりあえず問題なくは動いていた。
しかし、先日タイヤ館でチェックしてもらうと
「何時、動かなくなってもおかしくない状態」とのこと
で交換です。
初期型フィットのGD1~4までだったかな
純正が34B19L
ナビ付モデルが37B19L
でも調べると量産されていて一番安価
40B19Lが装着可能!
某ホームセンターで3480円
で、必要工具は10mmスパナのみ!
先ずは、交換前写真
写真中央のバッテリーを固定している金具を外します。
手前のネジだけ外せば外れます。
ネジを落とさない様に気を付けて
CA3G0482.jpg
コレが外した固定金具
左が奥側でL型の金具を引っかけてるだけ
CA3G0483.jpg
先ずはマイナス側から外します。
ネジを緩めるだけ。
CA3G0484.jpg
次にカバーをめくりプラス側を外します。
こちらもネジを緩めるだけ。
マイナスのターミナルに工具が接触しないよう気を付けて
CA3G0485.jpg
外したバッテリーと今回取り付けるバッテリー
外したバッテリーも40B19Lだが
無名メーカー物?
何度もバッテリーで失敗してるが
バッテリーは、実績のあるメーカーじゃないと絶対だめですわ
CA3G0486.jpg
後は、反対の手順で取付だが
出来ればターミナルをペーパーヤスリで磨いて
シリコングリスでも塗っておけば完璧ですわ。
CA3G0487_20111212112333.jpg
にほんブログ村 車ブログへ 人気ブログランキングへ

-ホンダフィットGD3, 車メンテナンス

© 2021 DIYまにあ