スペーシアカスタム 車メンテナンス

スペーシアカスタムMK32Sのフォグランプ交換手順

10万キロ8年目で純正のバルブ切れ

嫁車のスペーシアカスタムMK32Sですが、10万キロを越えました。

たしか、8年目。

特に、コレと言った故障もなく・・・

あっ、そう言えばミラーが折りたためなくなりました😅

あと、ナンバー灯交換した位かな・・・。

ミラーは、9万キロ位の時で10万キロまで無償修理でした😊

結局、今までコレと言った修理もなく10万キロ越え

コレって、結構凄い👍

また今度、記事書きますが、ハンドルはエグいです。ボロボロですw😂

余談は、この程度にして

フォグランプのバルブが切れました。

バルブ購入:規格は?LED?ハロゲン?

MK32S純正バルブはLEDではなくH8ハロゲンです。

早速、Amazonから

H8のフォグランプを物色します。

先ずはLEDにしようかと思いましたが、信用出来るメーカー商品は結構な値段

純正はイエローバルブですが、結構値段が高いので一番コスパの良さそうな

これをポチりました。

送料込み41%OFFで2400円

ハロゲン ヘッドライト GIGA エアーネオ H8

ハロゲン ヘッドライト GIGA エアーネオ H8中身

フォグランプの取り外し

作業前に注意事項

先ずは、この作業を行う際の注意事項

大事故につながる危険性もありますので厳守願います。

エンジンは必ず切った状態で行う事

ライトの消灯を確認すること

少しでも雨がぱらつく場合は作業をしない事

バルブのガラス部分は素手で触らない事(寿命が縮みます

タイヤハウスカバー、クリップの取り外し

運転席側を説明します

先ずは、タイヤハウスのカバーの取り外しから

先ず、ハンドルを右にいっぱいまで向けます

そして、赤矢印のクリップを外します

ちなみに、運転席側と助手席側ではクリップの位置が少し違います。

今回、先に助手席側を施工して撮影を運転席側を後で施工しましたので、助手席側の写真がありませんが、まあ見れば判るかと思います。

ただ、バンパー下のクリップは運転席側だけです。

クリップ位置

ちなみにクリップを外す際は専用のクリップクランプツールを使用する事をお勧めします。

DIY程度なら1回購入すれば一生使えますし、クリップも綺麗に外れます。持ってない方は是非、検討を🤔

私のはコレ、お勧めです

クリップクランプツール

純正フォグランプの取り外し

タイヤハウスカバーを半分無理矢理、開きます。

カプラーの取り外し位置

こんな感じになってると思います。

赤矢印のカプラーを外すのですが、少しコツがいります。

下の写真の赤矢印の先端の部分を押し込んで、下に引っ張る。コレが結構固い。

外したフグランプカプラー

カプラーが外れたらこんな感じです

L字も部分を反時計回りに40度位回します

この状態で手前に引くとバルブが外れます

純正バルブ

コレが外した純正バルブ

こちら側は切れてないので予備で保管しておきます。

バルブの取り付け

新品バルブの取り付けは全く逆の手順でするだけなので省略しますが、

注意事項だけ、上記の注意事項にも記載しましたが

バルブのガラス部分は素手で触らない事(手の脂で寿命が縮みます)

あと、クリップを付ける前に点灯確認してください

フォグランプ点灯確認

車汚いッすね

あと、参考に

左が純正バルブです。昼間なのであまり明るさの比較にはならないですがw

今回購入した、バルブの方が夜は明るく感じます。後は寿命ですね。

明るいバブルほど短寿命は間違いないので

純正バルブとの比較

まとめ

 

作業時間は、30分も掛かってないと思います。

慣れれば10分ですね。

最初のカプラーの外し方が判らなくで結構時間食いました😅

あと、一つ問題なんですが

地域によってはバルブの処分ができません(多分厳密には何処の地域も駄目)

家の地域も以前は処分出来たのですが、車や農機具等の部品は一切処分してくれません。

リサイクル法の関係ですかね。

交換部品くらいは引き取らないと駄目ですよね。

こんな事をするから不法投棄が絶えないのですが💢

処分の際は、必ず確認してからお願いします。

私は、知り合いのスタンドで処分してもらいました。

と言うことで、ド素人でも出来ますので是非チャレンジを

-スペーシアカスタム, 車メンテナンス
-, ,

© 2022 DIYまにあ