シャトルハイブリッド 車メンテナンス

シャトルハイブリッドDIYオイル交換手順

にほんブログ村 住まいブログ DIYへ

  • めがねレンチ
  • オイルジョッキ
  • 廃油オイル受け皿または廃油処理箱
  • オイルフィルターレンチ65mm、KTCなら64mm(オイルフィルターを交換する場合)
  • プラスドライバー2番(アンダーカバー取り外し用)
  • オイル(ホンダ純正オイル ウルトラNEXT)
  • ジャッキアップ状態で車の下に潜り作業を行うのは大変危険です。ジャッキスタンドやタイヤスロープ等で安全を確保して作業を。

    アンダーカバー取り外し

    アンダーカバー取り外しの前にタイヤスロープに乗せます。

    シャトルハイブリッドは燃費向上のために、エンジンルーム下にアンダーカバーが付いてます。先ずはこれの取り外し。

    下の写真の部分にネジ止めしてありますが、一番奥のネジだけプラ製のネジ+クリップになってます。

    普通のプラスねじ部

    これが、一番奥のネジ+クリップ。

    アンダーカバーを外しました。矢印の場所でネジ止してあります。

    面倒くさそうですが、2,3分で外れます。これが面倒で上抜きする人もいますが、やってみれば超簡単です。

    オイル抜き作業

    アンダーカバーが外れたらこんな感じです。赤矢印がオイルドレンの位置。オイルフィルターも凄くイージーな位置にあり作業制良好です。

    廃油オイル受け皿をセットして、めがねレンチでドレンボルトを外します。

    ここで良く忘れるのが、ドレンパッキンの存在。ドレボルトにはドレンパッキンが付いてます。これを落としたり、付け忘れるとオイル漏れの原因となります。オイルパンに引っ付いてる時もあります。ドレンパッキンは消耗品なので本来は、オイル交換毎に交換が必要です。(ちなみに私は、4,5回は使いますが今まで問題はありませんでした)

    10分ほど待ち、しっかりオイルを排出させたら、ドレンボルトを元通りにします。この時、馬鹿力で絶対締め付けないこと。オイルパン壊します。規定では39N/mだったかな。

    オイルフィルター交換

    今回は、オイルフィルターも交換します。

    オイルフィルターにオイルフィルターレンチを掛け外します。もちろん外せば、ガバッーとオイルが出てきますので、オイル受けを忘れずに。

    で、今回使用したオイルフィルター↓

    写真を忘れましたが、オイルフィルター取付前に、オイルフィルターのゴムパッキン部分にエンジンオイルを指で軽く塗ります。

    そして、本体にねじ込み、オイルフィルターが車体に着座後3/4回転させ取付完了。

    これも、馬鹿力で絶対締め付けないこと。オイルフィルターが外れなくなります。ちなみに昔は、手締めでやってました。

    オイル注入

    あとは、オイルを規定量まで入れるだけ。

    赤矢印がオイルキャップ、青矢印がオイルゲージです。

    オイルフィルター交換して大体3.3L入りますが、オイルゲージが超見にくい。ホンマ何処まで入ってるか解りにくいです。

    2、3分エンジンをかけ、オイル漏れが無いことを確認します。

    アンダーカバーを元にもどして作業完了ですが、アンダーカバーの固定する奥側のネジ+クリップはハッキリ言って消耗品です。

    特に底を何かに当てた場合は割れてる場合が多いかと。私のも割れてましたので、後日交換しておきました。


      

    -シャトルハイブリッド, 車メンテナンス
    -, , ,

    © 2020 DIYまにあ