その他DIY

自転車のパンク修理方法

先日、子供の自転車のタイヤがパンク
修理に出すと1000円
もちろん、自分で直しちゃいます
必要な工具は
タイヤを外すための専用レンチ?
と、「パンク修理セット」これに、接着材とヤスリ、ゴムが入ってます。
あと、プライヤー等があればOK!
全部そろえると、1000円程かかりますが
我が家に自転車3台、簡単に元が取れます
CA3G0206.jpg
今回の修理は後輪
前輪の倍、手間がかかります
なので横着して「チューブ付けたままパンク修理作戦
まずタイヤをホールから外します。
CA3G0208.jpg
赤丸の部分の様にレンチをスポークにかけ
次のレンチを入れてって感じで、次から次に
タイヤを外すとチューブがこんな状態に
CA3G0209.jpg
パンクした状態で走ったのが原因か?
折れ曲がった部分は、あっちコッチ、ボロボロ
これは多分、チューブ交換しないと駄目
結局、チューブ取り外し作業
まず、空気を入れる所のネジを外し
CA3G0211.jpg
ホイールを固定しているネジ
CA3G0213.jpg
反対側のドラムブレーキ関係のネジも外し
ようやくチューブが外れ
パンク箇所を確認
CA3G0215.jpg
チューブは結構、傷んでるが致命傷は1箇所
とりあえず修理
ヤスリで修理箇所の回りをキズ付けて
ボンドを塗って
ゴムを張り
木づち等でたたいて完了
CA3G0216.jpg
しかし、設置してみると異常にチューブが長い
ってか伸びてる?
どうしてもタイヤに納める事ができない
結局チューブを購入して設置
CA3G0217.jpg
組立は、全く逆の順序で
いやー今回は
パンク修理って簡単だよ~
って説明しようと思ったのだけど
エライ手間取ってしまいましたわ
にほんブログ村 住まいブログ DIYへ 人気ブログランキングへ

-その他DIY

© 2022 DIYまにあ