コーキング 塗装 DIY・日曜大工

DIYで外壁塗装&コーキング打ち換えVo.3

にほんブログ村 住まいブログ DIYへ

施工順序

さあ!いよいよ実際に施工にかかりますが、先ず完成までの大まかな施工順序を

  1. コーキング打ち換え
  2. 外壁洗浄
  3. シーラー塗布
  4. 外壁塗装(1回目)
  5. 外壁塗装(2回目)

こんな感じですが、コーキングが1番最初なのは、外壁洗浄の際に今回は高圧洗浄機を使用します。劣化した目地から水が浸入しない様に考慮しました。

コーキング打ち換え

先ずコーキング打ち換えの鉄則!

雨の日は施工しない!必ずその日に施工を終える!

まず、旧コーキングをカッターで両サイドをカットして撤去します。

コーキング除去

これが結構、力が必要(汗)

 

コーキング除去

2面接着のコーキングの下には、ボンドブレーカーではなく角バッカーが入ってました。、手抜き工事で3面接着となってる部分はそう簡単に剥がれません。今回、縦の目地は2面接着でしたが他の多くの部分が3面接着(T_T)。また、窓枠廻りはカッターを入れる事も出来ないので除去を諦め打ち増しする事にしました。

角バッカーも一緒に剥がれてしまったのですが、地元のホームセンターには角バッカーが販売されてません。仕方なくシーリングバックアップ材を購入。

シーリングバックアップ材

バックアップ材が大きすぎたので半分にカットして入れてみました。

ボンドブレーカー、角バッカー、シーリングバックアップ材は基本的に2面接着にするために使用するのですが、角バッカーやシーリングバックアップ材は目地の深さが深すぎる場合に使用します。後からの反省ですが、今回はボンドブレーカーにすべきでした(>_<)少しの材料節約のために深さが浅くなりすぎました。

シーリングバックアップ材

シールプライマーを塗布

シールプライマー

 

コーキングを打ち込んで

外壁コーキング材

 

100均から購入したヘラですが少し小さすぎたので

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

均しバッカーを自作して均し

こんな感じで完成~!

コーキング均し完了

窓枠廻りの打ち増しはマスキングを忘れて窓枠がコーキングで汚れてしまいました(>_<)

コーキング均し完了

 

コーキングの施工順序や注意事項は↓ここ↓に詳しくあります。参考に

   

-コーキング, 塗装, DIY・日曜大工
-, ,

© 2020 DIYまにあ