車メンテナンス

新車シャトルをノックスドールでサビ防止処理

冬は凍結防止剤(塩カル)地獄 11月末に納車したシャトルハイブリッドですが、間もなく冬本番。 私の住む兵庫県北部は凍結防止剤(塩カル)をバンバン撒きます。 高規格道路のインターなんか道路が真っ白になるほど。車も真っ白になります。 前車のフィットや嫁車だったムーブは対策を何もしてなかったのでサビ地獄でした。 写真は嫁車だったムーブの無残な姿です。 フィットも何度もDIYでサビ処理をしましたが、最終的には助手席の下に穴が空き水が浸水。あっちこっちサビだらけで手のつけようがない状態でした。 こんな事にならない様に今回はしっかり防錆処理しておきます。 ノ...
ホンダフィットGD3

ノックスドールで最強の防錆処理~1年後

2年ほど前からタイヤハウス周辺のサビが出始めたホンダフィットGD3。 丁度1年前に防錆材として有名なノックスドールによる防錆処理をしました。 詳しくは「ノックスドールで最強の防錆処理」 さて、1年経過してどうなったでしょうか まずは、1年前の写真 そして1年後 明らかにサビは進行してます。 しかし、既にサビが廻った状態での防錆処理でした。また、冬は毎日の様に塩カルの上を走ってる事を考えると「十分満足」。 錆びる原因ですが、やはり塩カルの影響がダントツだと思います。 あと、思い当たると言えばアンダーコートをしなかった事。...
ホンダフィットGD3

ノックスドールで最強の防錆処理

さあ、今回はホンダフィットの錆び処理です。 昨年の春頃から後輪のタイヤハウス上部のボディに少しづつ錆びが目立ち始め、年末には下の写真の様に結構目立ってきました。 本来なら錆を完全に除去してからパテ埋め~塗装という場面ですが、タイヤハウスからの錆なのでボディ内側からの錆。錆を除去すればボディに穴が開くのが確実なので、表面は触らずこれ以上の錆の進行を防止したいと思います。 タイヤハウス内側にカメラを入れて撮影すると、鉄板の重ね合わせ部分が完全に腐食してます。 凍結防止剤の影響が大きいのでしょうね。冬は毎日、塩カルの上を走ってますからね(^_^;) ...
タイトルとURLをコピーしました