ポット浄水器「クリンスイCP002」

にほんブログ村 車ブログ ホンダ(車)へ 人気ブログランキングへ

浄水イメージ

ポット型浄水器「クリンスイCP002」を買ってみた

先日までは、ショッピングセンターにおいてある最初にボトルを購入して後は無料の水で我慢していた。しかし、何度も忘れる、買い物に行くたびに水を入れるのも面倒、重い、冷蔵庫で保存するがメチャクチャスペースを取る、ボトルの中が洗えない等で、以前から欲しくても我慢していたポット型浄水器を購入した。

購入前に、価格com、アマゾンのユーザーコメントをチェック。色々なやんだが、一番浄水能力が高くコンパクトそして、人気NO.1のクリンスイCP002に決定をアマゾンから購入、到着したので早速使ってみた。
クリンスイCP002到着

クリンスイCP002の主な仕様

主な仕様って言うか一番肝心な容量等、書いてないサイトが多いのでここで

  • 容量:浄水部容量は0.9L
  • フィルターは1個付属(私の購入したカートリッジお買い得セットCP002W-WTは2個になる
  • フィルター交換目安:3ヶ月(1日2L使用)つまり約200Lで交換ってこと
  • ろ過スピード:0.06L/分・・・エって事は0.9Lに15分?(コレは後ほど実験結果を)
  • ろ材の種類:中空糸膜(ポリエチレン)、セラミック、活性炭・・他のメーカーは活性炭のみらしい

浄水スピード

クリンスイCP002で一番問題なのが浄水スピード。他のメーカーの物を使ったことがないので私的には?だが、価格comのユーザーコメントでは浄水スピードが遅いとのコメントが目立った。浄水能力が高いのでろ過スピードが遅いらしい。よって実際にスピードを測定してみた。

クリンスイで浄水中
まず、ポット容量は0.9Lだが0.45L+0.45Lの2回水を入れなくては0.9Lにならない。実際に水を入れてみると思ったより早い、結局7分ほどで完了。フィルターの個体差もあると思うがカタログデータの倍のスピード。まあ、これで美味しい水が飲めるなら全然我慢出来る。しかも、ろ過途中でも飲み水は注ぐ事が出来る構造なので途中で利用する事も可能。これは大変便利。

でも、これが2Lとなると15分・・・。なんとも言えないが、料理をしながらとかだったら全然気にならないかな。水を入れて直ぐに放置してもとりあえず1Lと浄水できるのだし。

コストパフォーマンスは?

気になるコストパフォーマンスだが、交換カートリッジ スーパーハイグレード(2個入) CPC5W-NWが2380円。1カートリッジで200L浄水出来るので1L当たり11.9円、2L当たり23.8円。ペットボトル売りの1/3程度の値段。
1日2L使って約3ヶ月でカートリッジ交換となるので年間4本。つまり年間2380×2=4760円と言うことになる。
これを、高いと思うか安いと思うか微妙なところだが、これで手軽に美味しい水が飲めたら安いでしょ。

まとめ

結局一番肝心な浄水能力は?ってところだが、メチャクチャじっくり味わって飲んでみた・・・いたって美味しい。ミネラルウォーターほどではないがほぼ85%の味って感じ。水道水をそのまま飲むより10倍マシ。

冷蔵庫のポケットに入れると占有体積は2.0Lのペットボトルとほぼ同じ。案外スッキリ。

浄水ポットを冷蔵庫に

私は単身赴任先で使うためこの0.9LのクリンスイCP002にしたが、家族3~4人の一般家庭なら2.0Lタイプのクリンスイ ポット型浄水器 大容量タイプCP207-WTは最低必要だと思う。
この夏には自宅に大容量タイプCP207-WTがあるんじゃないかなって思う。

コメント

  1. 15物質除去で安心美味しい水に!クリンスイの浄水ポット特集 より:

    […] 出典: http://diy.aine.biz/?p=963 […]

タイトルとURLをコピーしました