ホンダフィットのジャダー対策!当たり付け作業

前回、ホンダフィットGD3のジャダー対策として
HMMFオイル交換をDIYで行った事をアップしましたが、
急に仕事が大量に入り死んだふりしてました(^^;)
さて、今回はそのつづき
HMMFオイル交換後に行った「当たり付け作業」を説明します。
で、最初に言っておきますが
もし、DIYで行う場合は自己責任で
このブログを参考にして失敗しても一切責任は負いませんよ~。
では、私のやった手順を
先ずは、前回の記事でアップしたHMMFオイル交換。
で次に「当たり付け作業」なんですが
先ずは注意事項
サイドブレーキ・フットブレーキを確実に。
もし、間違って前進後進してしまっても大丈夫な場所で行ってください。

1.Dレンジに入れてアクセル全開3秒
(回転数は3000~4000位までしか上がりません)
2.Nレンジで20秒 3000回転前後を保持
3.Dレンジに入れてアクセル全開3秒
4.Nレンジで20秒 3000回転前後を保持
5.Rレンジに入れてアクセル全開3秒
6.Nレンジで20秒 3000回転前後を保持
7.HMMFオイルを冷やすためにエンジンストップ20分放置
これで私は作業終了としました。
で、完全ジャダー解消!
ホンマは、この次に
8.もう一度、HMMFオイル交換
9.もう一度1~7を行って完了
こんな感じです。
アクセル全開ってのが怖かったのですが
回転数もあまり上がらないし
結構不安だった「当たり付け作業」なんですが、超余裕ですわ。
ホンダディーラーに頼むと
HMMFオイル交換2回+当たり付け作業で
多分、13000円位
DIYなら5000円弱で完全ジャダー解消!


にほんブログ村 住まいブログ DIYへ 人気ブログランキングへ

コメント

タイトルとURLをコピーしました