雪用ワイパー(スノーワイパー)に交換してみました

今年は数年ぶりの大雪
私の住む街も、単身赴任先も大雪で大変でした。

そして、この時期は車の運転はホント危険がいっぱい。疲れます。

外気温が氷点下2~3度になるとワイパーが凍結し始め視界が悪くなってきます。

特にスキー場に行くとき、
わたしは、これで何度も怖い思いをしました。

フロントガラスの暖房を全開にしても追いつきません。

 

そして、数年前にカーメイト 車用 ワイパー ハイブリッド VクリアMF 撥水タイプ 雪雨対応 500mm VM50
を運転席側だけに使ってみたのですが、これが結構イイ。

撥水+雪用なのでホント視界良好。安心して雪道を運転できます。

しかし、これも数年で本体が劣化。拭き取り残しが目立つ様に。

なので今年は
冬用ワイパーブレード500mm ASW-500
に交換してみました。
なんと1500円!

雪用ワイパー

取付部分のアップ写真です。取付はワンタッチ。1分で完了します。

雪用ワイパー

運転席側だけ雪用ワイパーです。

ワイパー取付

今朝、マイナス5度の予報でしたので拭き取り実験してみました。

雪が完全に凍りついている状態をひと拭き。

ワイパー拭き取り実験

助手席のワイパーが完全に凍りついて浮き上がり、ほとんど拭き取れてないのに対して運転席側は良く拭き取れてます。

こんな小さな事で事故を回避できるだけではなく、雪道を安心して落ち着いて運転できるアドバンテージは大きいですよ。

運転席側だけでも全然違います。オススメです。

ランキングに参加してます。1クリック頂くと大変励みになりますよろしくお願いします。
にほんブログ村 住まいブログ DIYへ

コメント

タイトルとURLをコピーしました