ホンダフィットGD3 車メンテナンス

GDフィットバッテリーDIY交換

にほんブログ村 車ブログ ホンダ(車)へ にほんブログ村 住まいブログ DIYへ

激安パナソニック製バッテリー購入

2ヶ月ほど前に、エンジンを止めハザード出して2時間弱おしゃべりしてたらバッテリーが完全にあがってました(T_T)

その後、バッテリーギリギリって感じでエンジン始動が2回

前回バッテリー交換したのが4年前、少し早い気もしますが駄目になってもおかしくないです。

で、某ホームセンターに行くとありました。前回と同じ

パナソニック製 3480円

パナソニック製バッテリー

純正は34B19Lでナビ付モデルが37B19L
でも 容量アップ+安価
40B19Lが使用可能です。

一番、量産されるタイプだから安いのでしょうね。

ちなみにアマゾンなら国産バッテリーが送料込みで3000円以下です。
  
 

ホンダGDフィットバッテリー交換

詳しい交換方法は3年前にアップしたホンダフィットDIYバッテリー交換を参考にしてください。

ここではポイントを

バッテリーの取り外し

工具は10mmのスパナのみ

先ず、下写真の赤矢印部分のボルトを外します。本当は手前側のボルトを外すだけで外れます。

(写真に写ってる赤の4本のケーブルはアーシングです。通常付いてません)

バッテリー交換前

次にバッテリーにつながっているターミナルを外しますが

必ずマイナス側を最初に外すこと

ショート防止の鉄則です!

マイナス側を外してからプラス側の赤いカバーをめくり、プラス側を外します。

後は、バッテリーを持ち上げて外すだけ。

バッテリーの取付

取付は逆の順序で行うだけ。

で、その前にターミナル類に防錆スプレーをしておくと(^_^)v

バッテリーターミナル防錆

ハイ!所用時間10分ほどで完了!

バッテリー交換完了

 

-ホンダフィットGD3, 車メンテナンス
-, , , ,

© 2020 DIYまにあ