DIY工具 その他DIY DIY・日曜大工

DIY小技!アルミ板の切断・曲げ加工

にほんブログ村 車ブログ ホンダ(車)へ にほんブログ村 住まいブログ DIYへ

 DIYで活躍のアルミ板だが

加工がしやすく、錆びに強く、軽量と私のDIYでは時々活躍するアルミ板。

先日、私の趣味であるスノーボードのプレートを自作しようと思い、厚さ1mmのアルミ板を購入。

切断するため金切りバサミを探すものの何処に行ったのか???

金切りノコギリで向かったものの、これじゃ何時間かかる事か。しかも断面ガタガタ。

Pカッターでやってみた

今更、数千円もする金切りバサミを購入するのもアホらしく悩んだあげく手持ちのPカッターでやってみた。

Pカッターとはプラスティックカッターの事でプラ板やポリカーボネートなどを切断するときに使うカッター。

Pカッター

 

切断するのではなくカギ状になった部分で細く削り取る感じである。プラ板でも同じだが定規を当て何度も何度も削り取るのである。

アルミ板加工

 

思ったより簡単に削り取れる。

両面をある程度削り取ったら当て木をあて上から荷重を加えると「曲げ加工」完成!

アルミ板曲げ加工

 

切断」したければ、何度か曲げれば簡単にちぎれます。

うおおおおおっこれはスッゲー。

アルミ板切断

 

切断面もかなり綺麗で軽くヤスリで研げば完璧です。

金切りバサミよりPカッター

金切りバサミで切断すると必ず反ります。反らない様に工夫したハサミもありますが、少しは反ります。

特に薄い素材は反りが激しい。

Pカッターなら反りは一切ありません。

今回、1mmのアルミ板を切断しましたが2mmでもいけそうです。

しかもPカッターなら400円程度、金切りバサミはピンキリですが数千円は確実です。

目から鱗のアルミ板切断でした。

 

-DIY工具, その他DIY, DIY・日曜大工
-, ,

© 2022 DIYまにあ