DIYで節約ブログ

棚・庭の舗装・家具のDIYから愛車ホンダフィットのメンテ。何でも自分でやって節約!

シャトルハイブリッド

シャトルハイブリッドの良い所、悪い所

投稿日:

にほんブログ村 住まいブログ DIYへ
にほんブログ村

シャトルハイブリッドを購入してもうすぐ2年になります。

今年の5月にマイナーモデルチェンジして、基本的には変わらないもののテールバンパー、テールランプとフロントバンパーが変更され、更にカッコ良くなりました。

ホンダの残価設定型クレジットの年利が1.9%の対象となっており、普通の自動車ローンを組むより、かなりお買い得になっているものイイですね。

さて、今更感もありますが、シャトルハイブリッドの良い所、悪い所を紹介したいと思います。

シャトルハイブリッド

シャトルの良いところ

なんと言っても燃費が良い

私の場合、長距離を走れば27km/L前後、通常で23km/Lの燃費です。

シャトルの燃費

大体、満タンで900km以上走ります。

ちなみにECONは常にオン。最初は凄くモッソリした反応で嫌いだったのですが、慣れればこれが当たり前になりました。

これで、燃費が良くなるらしいので常にONにしていますが、全然変わらない気もします。

もっと、燃費を伸ばそうと思えばスタート時のアクセルワークや充電を満タンにしない運転等色々気を付ければもう少し伸びると思います。

以前乗っていたフィットGD3が19~20km/L、これでも十分良い燃費なんですが、さすがハイブリッドですね。

ホンダセンシング

高速道路は超楽ちん

私は、月に1回位ですが300km程の長距離(自動車専用道路)を走ります。

その時に活躍するのが

  • アクセルを踏まなくても設定した速度で走行。前方に車が居る場合は設定した車間距離でスピードコントロールするACC(アクティブ・クルーズ・コントロール)
  • 車線をキープするためハンドルが自動で動くLKAS(車線維持支援システム)

まあ、ほぼ自動運転です。ただ、ハンドルを握って無いと10数秒後に警告がでてLKASが解除されます。と言っても凄く楽、なんとなく運転していれば車が動いてくれるのです。

事故率の軽減

もはや社会問題となっている、アクセルの踏み間違いによる事故。特に超高齢化社会となる今後の日本に誤発進や追突防止機能は必須でしょう。

追突事故は7~8割減少するデータもあり、事故率が低くなるは間違いありません。

静寂性はワンランク上の車

最初、乗ったときに驚きました。完全にワンランク上の車です。

聞こえるのはタイヤノイズのみ。EV走行とエンジン走行ほとんど判りません。

荷物はホンマに沢山積める

フィットでも沢山積めましたがシャトルはフィットより後部が約50cm長くその分沢山積めます。

また、シートアレンジが豊富なので荷物に合わせて変形させ、背の高い物から、長尺物。後部座席を前方に倒せば広大なフラット空間ができて車中泊にも対応できちゃいます。

シャトルの悪いところ

アンダーカバー雪で外れる

シャトルのエンジンルーム下には写真の様なアンダーカバーが付いてます。(矢印はネジの位置。気にしないでください)

私はまだ外れた事はないのですが、現行のフィットで外れた人を知ってます。また、ディーラーからも「雪道で良く外れます」と聞きました。

心配なら多少燃費が悪くなるが、はじめから外しておくのも有りらしいです。

私の住む町は雪国。雪でお腹を擦るのは当たり前です。

外れたのが、車の通りの少ない道路なら止まって回収できます。しかし、雪の国道なんて止まれません。他の車に轢かれてグチャグチャですね。

フロントバンパー下のスカートは擦りまくり

納車1週間後くらいの事です。

コンビニの駐車場に前から駐車。

「ガゴッ」(汗)

「マジか」

車止めの縁石にフロントバンーパー下のスカートが当たってました。

舗装の傾斜の影響もあったかもしれませんが普通、絶対当たりません。

また、少し急な勾配変化の場所へ入ると必ず擦ります。

多分、燃費を向上させるためもスカートでしょうが、いくら何でも低すぎます。

フロントガラスの映り込み

フロントガラス映り込み

これは、マジでエグいです。

ダッシュボードがガンガンに写ります。

太陽の方向によっては超見にくい。

フットの時も結構な映り込みでしたが、シャトルはその上を行きます。

対策は、偏光グラスかダッシュボードに布製の物を設置して反射を防ぐかですが・・・。このくらいの事、出来てて当たり前じゃないでしょうかHONDAさん。

これも、燃費向上のためのフロントガラスの傾斜をキツくしたのが原因でしょうね。

シートの高さ調節ができない

まあ、これもケチりましたね。

シャトルはシートの高さに対して、ダッシュボードが高く身長170cmの私でも少し高くしたいと思う位。身長155cmの嫁はメチャクチャ運転しにくいとの事です。

対策は、座布団3枚(^-^*)あげて

ジュースホルダーそこは無いでしょ

シャトルのジュースホルダー

ジュースホルダーがなんでこんな所にあるの?邪魔でしょう。

ワイパーぶれ、拭き取りイマイチ

シャトルのワイパー

シャトルは純正でエアロワイパーになってますが、これがイマイチ。

納車直後から拭きムラがありました。半年ほどすると「ガッガッ」とブレまで発生。

ブレードを交換して拭きムラは良くなりましたがブレは症状変わらずです。クレーマーじゃないのでこの程度はとりあえず我慢してます。

友人はディーラーに3回交換させたらしい。

まとめ

良いところより、悪い所の方が沢山書きましたが、基本的にイイ車です。燃費向上のため、犠牲にしている所も沢山ありますが、その分節約できますからね。

次回、出来れば近いうちにシャトルの取り扱いについて気を付ける点が色々あるのでその辺りをアップしたいと思います。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

-シャトルハイブリッド
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

シャトルハイブリッドDIYオイル交換手順

冬用ワイパーブレードに交換。オススメはこれだ!

今年もやってきました冬 山陰地方は雪が降ります。また、消雪の関係で道路にはバンバン水が出ている箇所が沢山あります。 この消雪の水と水を含んだ雪が非常にやっかいで、気温が下がると普通のワイパーでは氷って …

シャトルハイブリッド

さよならフィット。ようこそシャトル!

フィットGD3を売却 ついに長年乗ってきたフィットGD3を手放す事になりました。 走行距離は224,000km 頑張ってくれました。 特に目立った故障もなく色々とDIY整備を楽しませてくれたホント良い …

ノックスドール700,750

新車シャトルをノックスドールでサビ防止処理

冬は凍結防止剤(塩カル)地獄 11月末に納車したシャトルハイブリッドですが、間もなく冬本番。 私の住む兵庫県北部は凍結防止剤(塩カル)をバンバン撒きます。 高規格道路のインターなんか道路が真っ白になる …

車のシート蒸れ対策エアーシート購入

毎日、毎日、強烈な暑さが続いております。 家のDIYで外壁塗装がこの暑さでは全くやる気にならなくて放置してます。 で、車ネタです。 私の愛車、シャトルハイブリットですが仕事にも使っているので、外仕事を …

スポンサードリンク

カテゴリー

アーカイブ