DIYまにあ

自分で何でもやっちゃうのが趣味。棚・机・庭・家具のDIYから車のメンテナンスを初心者の方にも解りやすく説明します。

ホンダフィットGD3

フィットDIYエンジンマウント交換

投稿日:

にほんブログ村 車ブログ ホンダ(車)へ にほんブログ村 住まいブログ DIYへ

また、また愛車ホンダフィットGD3の整備。

今回は、少しマニアックな部品交換だが、効果絶大です。
前回、ファンベルトを交換して異音が収まったのですが今度は別の異音と振動が目立つ様に

特に、アイドリング時の振動とエンジンブレーキを掛けた時の音が酷く、振動は日に日に酷くなります(T_T)

調べると、エンジンマウントの可能性大。

エンジンマウントとはエンジン+ミッションと車体との間に入っている受け台です。

フィットGD1~3の場合3つ入ってます。

今回はそのうちの2つをDIY交換しました。

前回のファンベルト交換同様、色々な工具を組み合わせないと交換できません。
なので今回もK氏のお世話になり交換しました。
よって、交換作業工程は割愛します。

これが外した「エンジンマウント」「ミッションマウント」です。
エンジンマウント

で、交換して何が変わったか
ビックリするぐらい車が静かになりました。新車感覚です。
そして以外なのが燃費が約5%向上
以前、18km/Lだったのが19km/Lになりました。
フィット燃費計
これは、2000キロ以上走行しての結果なので燃費が向上したのは間違いありません。

何故?良く解りませんが、アクセルを踏んだときの初期トルクがキチンと伝達出来る様になったからと。

ちなみに部品は5000円×2で1万円位です。
燃費や乗り心地を考えるともっと、もっと早く交換しておけばよかったです。

10万キロ超えたら交換ですね。

残りの1箇所のエンジンマントは難易度が高いので春になってからする予定です。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

-ホンダフィットGD3
-, , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

ホンダフィットETC取付DIY

ホンダフィットにETC取付DIY

またまた、久しぶりの更新となります。 ど田舎に住む私にとって不要だったETCなんですが 息子の進学に伴い高速道路を利用する機会が格段に多くなりそうなので 購入しちゃいました。 でも、私の事 そう簡単に …

ホンダフィットDIYバッテリー交換

ホンダフィットDIYバッテリー交換

今日もまた、夜勤前の空いた時間にホンダフィットGD3の整備 DIYでバッテリー交換! 中古で約2年前に購入したときから 気になっていたバッテリー ライトが明るくなったり暗くなったり エンジンをかける時 …

ワイパーアーム取り外し1

ワイパーアームの錆び処理塗装

愛車ホンダフィットGD3の整備強化月間です。ガンガン整備していきます。 今回は、錆びてみっともないワイパーアームを塗装しちゃいます。 塗装前。運転席側はまだましですが、助手席側は結構酷い(^_^;) …

シャトルハイブリッド

さよならフィット。ようこそシャトル!

フィットGD3を売却 ついに長年乗ってきたフィットGD3を手放す事になりました。 走行距離は224,000km 頑張ってくれました。 特に目立った故障もなく色々とDIY整備を楽しませてくれたホント良い …

ロングライフクーラント

GDフィット クーラント交換

私のフィットGD3は初代のフィット。この頃からでしょうかホンダの車はSLLC(スーパーロングライフクーラント)が使用されており、11年間もしくは10万キロまで交換の必要なしのクーラントなのです。 しか …

スポンサードリンク

カテゴリー

アーカイブ